PARKFUL

日本全国の公園の魅力を発信するWEBメディア

×
> 公園紹介 > 特集 > 太陽に向かってきらきら輝く!ひまわり畑がある公園

太陽に向かってきらきら輝く!ひまわり畑がある公園

特集 2019.07.25
Pickup

夏を代表するお花のひとつ、ひまわり。今回はそんなひまわりをたくさん見ることができる公園を特集してご紹介いたします。太陽に向かってぐんぐん伸びるひまわりは見ているだけで不思議と元気をもらえますよね。ぜひ公園のひまわり畑で素敵な夏の思い出をつくってみませんか?

公園特集はPARKFULアプリと連動しています。アプリには特集をはじめ、マップや投稿、検索など、スマホで便利に手軽に公園を楽しむための機能がたくさん。ぜひあわせてご活用ください。

佐倉ふるさと広場(千葉県佐倉市)

佐倉ふるさと広場

PARKFUL「佐倉ふるさと広場」紹介記事より

オランダ風車がシンボルの公園です。「風車のひまわりガーデン」が開催され、15,000本のひまわりが一面に広がります。ひわまりと夏の青空もきれいですが、サンセットもおすすめです。

ひまわりの見頃:7月初旬〜下旬

ひこうきの丘(千葉県芝山町)

ひこうきの丘

PARKFUL「ひこうきの丘」紹介記事より

成田空港近くにある公園で、駐車場の近くにひまわり畑があります。ひまわりと飛行機を一緒に撮影できるので、飛行機好きにも人気の撮影スポットです。

ひまわりの見頃:7月下旬〜8月中旬

あけぼの山農業公園(千葉県柏市)

風車前の1.2ヘクタールの花畑にひまわりが咲き誇ります。開花時期に合わせてひまわりウィークが開催され、毎年沢山の人に賑わいます。ウォーターランドも開催されていますので、水着を用意しておくといいですね。室内のキッズルームもあるので、暑すぎる時はこちらで休憩もできます。

ひまわりの見頃:7月中旬から8月上旬

国営昭和記念公園(東京都立川市)

国営昭和記念公園

PARKFUL「国営昭和記念公園」紹介記事より

165haの敷地内には、子供向けの大型遊具、ドッグラン、四季折々の花畑、芝生広場など一日中あそべる施設がいっぱいです。4万本のひまわりが咲く花畑は、砂川口側の花の丘北側です。夏休み中は、首都圏最大級のレインボープールも開催され賑わいます。

ひまわりの見頃:7月下旬から8月上旬

長井海の手公園ソレイユの丘(神奈川県横須賀市)

入口ゲート入ってすぐの花壇に6種類、10万本のひまわり畑があります。広い園内には、じゃぶじゃぶ池やキャンプ場もあり、収穫体験(有料)もあるので、夏のお出かけにもぴったりですね。

ひまわりの見頃:7月中旬から8月下旬

国営木曽三川公園(岐阜県海津市)

国営木曽三川公園

PARKFUL「国営木曽三川公園」紹介記事より

木曽三川公園センターは、木曽川・長良川・揖斐川流域にわたり広く分布する国営木曽三川公園のひとつです。整備の行き届いた公園内では季節の花々を楽しめ、夏〜秋にかけて大花壇ではひまわり・コスモスを楽しむことができます。しばふ広場の花壇には”ひまわり迷路”も作られます。

ひまわりの見頃:8月

長居公園(大阪府大阪市)

長居公園

PARKFUL「長居公園」紹介記事より

季節ごとに様々な花が植えられるライフガーデンにて、約1万本のヒマワリが一気に見頃を迎えます。8月3日から18日まで「ひまわりウィーク」を開催おり、来場者参加型のイベントが開催されます。

ひまわりの見頃:7月下旬〜8月中旬

ひまわりの丘公園(兵庫県小野市)

ひまわりの丘公園

PARKFUL「ひまわりの丘公園」紹介記事より

2.5haの敷日38万本のひまわりが咲きます。3mを超える大きさになる品種も植えられており、ダイナミックな開花が楽しめます。子供向けの大型遊具、あそべる噴水など子供が喜ぶ施設のほか、ベーカリーや農産物直売所もあり、遊びと買い物が一か所でできるので親子で楽しめる公園です。

ひまわりの見頃:7月中旬から下旬

国営明石海峡公園 (兵庫県淡路市)

淡路島 国営明石海峡公園

PARKFUL「国営明石海峡公園」紹介記事より

年間を通してたくさんの花々を楽しめる公園です。夏になると約13,000株の多種多様な品種のひまわりを楽しむことができます。

ひまわりの見頃:7月中旬から8月上旬

大和民俗公園(奈良県大和郡山市)

大和民俗公園

PARKFUL「大和民俗公園」紹介記事より

奈良の昔のくらしを伝える県立民俗博物館や散策路のある里山林などもあり、どこか懐かしい景色に出会える公園です。ヒマワリ畑の近くには睡蓮の池もあります。

国営讃岐まんのう公園(香川県まんのう町)

国営讃岐まんのう公園

出典元:国営讃岐まんのう公園

広さ350haを誇る国営讃岐まんのう公園では一年を通して春はスイセン、チューリップ、夏はアジサイ、秋はコスモスなど色とりどりの花々が咲き誇ります。7月下旬からサマーフェスタが開催され、7品種7万本のヒマワリが咲き誇ります。

ひまわりの見頃:7月下旬〜8月中旬

朝日ヶ丘公園(北海道大空町)

時期をずらして二度ひまわりの開花を楽しめるように工夫しています。それぞれ4haほどです。網走湖から知床連山まで大パノラマの楽しめる展望台からひまわり畑を見下ろす絶景ポイントです。

ひまわりの見頃:8月上旬から9月下旬と10月中旬から10月下旬

花の都公園(山梨県山中湖村)

標高1000mにあり、30万㎡の広い敷地に四季折々の花が咲きます。富士山とひまわりの美しいコラボレーションは、まさに絶景。一度目のひまわりは30万本、遅咲きひまわりは8万本です。どちらも無料エリアで見ることができます。

ひまわりの見頃:8月中旬から下旬「遅咲きひまわり」9月下旬から10月上旬

熊谷スポーツ文化公園(埼玉県熊谷市)

セラピーガーデン内に約2万5000本のひまわりが植えられ、「摘み取り」イベントなども開催されます。陸上競技場やラグビー場を有する広い園内ではレンタサイクルや、子供向けのバッテリーカーなどの遊具もあります。

ひまわりの見頃:7月中旬から下旬

牛島古川公園(埼玉県春日部市)

4000㎡の敷地に2万4千本のひまわりが咲きます。この時期のみ駐車場を40台分開放しています。10月にはコスモス、4月には川沿いで桜、5月はポピーと四季折々の花が楽しめる地域に愛された公園です。

ひまわりの見頃:8月上旬から中旬

馬見丘陵公園(奈良県河合町)

園内5カ所にひまわり畑があり、15万本が咲き誇ります。各所で違った品種のひまわりを楽しめ、「ひまわりウォーク」ではグルメやワークショップなど開催され賑わいます。65haの広大な敷地には歴史が学べるエリアや水遊びできるエリアもあり、夏のお出かけには最適です。

ひまわりの見頃:7月下旬から8月上旬

方保田東原遺跡公園(熊本県山鹿市)

3〜4世紀ごろの集落遺跡が見つかった公園です。広い敷地内に2ヵ所ひまわり畑があります。一度目の見ごろは6月上旬から中旬です。一度花が終わった後に再び種をまき、二度見頃をむかえられるようにしています。種まきは地域の人が行っており地域に愛された公園です。

ひまわりの見頃:6月上旬から中旬と8月上旬から中旬

ひょうたん島公園(佐賀市兵庫町)

ひょうたん島公園の西側(約1.2ヘクタール)に25万本以上のひまわりが咲き誇ります。8月上旬に開催される「ひまわりまつり」では、はさみの貸出が行われ、ひまわりを持ち帰ることができます。

ひまわりの見頃:7月中旬から下旬

留意事項

各公園・施設の状況は変わる可能性があります。利用状況などは公式HPでご確認ください

夏の暑さを吹き飛ばそう!水遊びができる公園〈中部・近畿〉

炭坑の歴史を「いま」に伝える!石炭記念公園(福岡県田川市)