PARKFULがオススメする1000公園 | 長野




都道府県 住所 公園名 オススメポイント
長野 飯田市 かざこし子どもの森公園 かざこし子どもの森公園は、南信州の大自然の中に作られたトンガリ屋根がシンボルの大型遊具や大きな野外ステージなどが特徴。食の工房では自分で生地をこねて作る窯焼きピザやナンの作成ができる他、木の工房、土の工房ではペンダント作りや自由工作といった体験イベントを実施している。
長野 岡谷市 岡谷湖畔公園 岡谷湖畔公園は、諏訪湖畔をぐるっとV字に囲む公園です。夜の噴水はライトアップされ、とてもきれい。夏には岡谷湖上花火や、天竜川灯篭流しでにぎわいます。
長野 大町 国営アルプスあづみの公園 公園の入り口から森の体験舎や大草原の家までをつなぐ、空中の散歩道が目玉。5~9メートルの高さで木々の間を通り抜け、いつもは手の届かない葉っぱに触れたり、森の生き物の目線で公園を見下ろすことができる。
長野 岡谷市 鳥居平やまびこ公園 鳥居平やまびこ公園は、長野県岡谷市の市街地から約2キロメートルのところに位置し、標高950m~1,020mの山間部にある。公園からは諏訪湖とそれを取り巻く岡谷市街地と下諏訪町、諏訪市を眼下に見下ろすことができる優れた景観を有している。
長野 須坂市 臥竜公園 臥竜公園は、長野県須坂市臥竜にある公園で、日本さくら名所100選、日本の名松100選、長野の自然100選に選定されている。
長野 上田市 上田城跡公園 上田城跡公園は、長野県上田市にある、上田城を中心に整備された都市公園である。 上田城の本丸、二の丸を中心に市民会館、プールなどが整備され市民の憩いの場となっている。また、毎年4月上旬から5月上旬にかけての観桜シーズンには「上田城千本桜まつり」が催され、全国から花見客が訪れる。
長野 伊那市 高遠城址公園 武田信玄の五男仁科五郎盛信が織田信長の長男信忠と戦い、壮絶な死を遂げた高遠城は、明治4年(1871年)の廃藩置県で、城が取り壊され、明治8年(1875年)に公園となりました。高遠藩の旧藩士達が「桜の馬場」から桜を移植したことにより、今では全国でも有数の桜の名所となりました。
長野 岡谷市 鶴峯公園 塩嶺王城県立自然公園の一部。山体全体に3万株のツツジが植えられており、ツツジの名所として有名である。 毎年5月に「つつじ祭り」が開催されている。
長野 飯島町 千人塚公園 千人塚城ヶ池は、長野県上伊那郡飯島町七久保にあるため池である。 中央アルプス県立自然公園に指定されているとともに、2010年3月25日には農林水産省のため池百選に選定された。
長野 狭山市 稲荷山公園 狭山稲荷山公園は、約300本ほどのソメイヨシノやヤエザクラの並木があり桜の名所です。また、広大な芝生広場があり市民から親しまれてる公園です。
長野 飯田市 天竜小渋水系県立自然公園 南アルプスを源流とする天竜、小渋川流域で清流には奇岩、名石があり山野には日本南限、北限の植物が群生している。南アルプス連邦が望め、また、温泉などもあることから多くの人が訪れる。
長野 伊那市 三峰川水系県立自然公園 長野県伊那市の高遠城跡から上流の三峰川沿岸地域やその支流の黒川沿いの渓谷、飛び地の鹿嶺高原を領域とする。三峰川本流には、美和ダムによってできた美和湖、高遠ダムによってできた高遠湖などがある。
長野 木曽郡王滝村 御岳県立自然公園 県立自然公園。長野県の西側に位置する御嶽山を中心に、これを取り囲む開田高原、寒原高原などを領域とする[2]。平均の標高は1000m以上。
長野 中野市 一本木公園 1984年に市民の憩いの場として開設された一本木公園。故黒岩喜久雄氏が自宅で育てていた172種179株のバラの成木を本市に寄付され、一本木公園に移植されたことが契機となり、現在では県内でも有数の種類と株数を誇るバラ園
長野 諏訪市 西山公園 本公園は市街地西方の中央自動車道に隣接した場所にあります。山腹の高台に位置しているため、東に八ヶ岳連峰、西に北アルプスを望み、眼下には諏訪湖とその周辺の諏訪市、下諏訪町、岡谷市が一望できる景勝地として、市民に親しまれています。また、市内の桜の名所のひとつであり、毎年、地元の若れんが設置する約 100匹の鯉のぼりが色どりを添えます
長野 北佐久郡 湯川ふるさと公園 浅間山の美しい姿を眺めながら、高原の新鮮な空気の中、思い切り遊ぶことができます。
新幹線「あさま」を見ることができるので、乗り物好きのちびっこは、大興奮間違いなしです!!芝生のひろばに大型遊具や、フェンスに囲まれた人工芝のコートもあり、公園内の公衆トイレも清潔感があってキレイです。