PARKFULがオススメする1000公園 | 大阪




都道府県 市区町村 公園名 オススメポイント
大阪 富田林市 錦織公園 大阪みどりの100選にも選ばれている丘で、2~3月にかけて約450本の梅が咲きます。
複数のデッキをリングトンネル・ロープ登りなどで連結した大型遊具「やんちゃとりで」や、石でできた滑り台などがあります。ネットと丸太を組み合わせた遊具「ぼうけんとりで」「こどもとりで」や大型滑り台などがあります。展望台からは、葛城山、金剛山、岩湧山、和泉葛城山などのパノラマを楽しむことが出来ます。
広い広場の周りでは、4月頃にはソメイヨシノが咲き、お花見を楽しめます。
大阪 岸和田市 蜻蛉池公園 ローズガーデンやあじさい園、水仙郷、花木園では美しい季節の花々を観賞できます。
また、ゆったりと水辺の空間を満喫できる水と緑の音楽広場、蝶やとんぼの形をした大型遊具のある子供の国、テニスや球技が楽しめるテニス村があります。
小さなお子さまから大人の方まで幅広い年齢層の方々に安らいでいただける総合公園です。
大阪 堺市 浜寺公園 「名松100選」にも選ばれている、美しい松林を誇る公園です。
明治6年、公園として指定された大阪で最も古い公園のひとつです。
園内にはジャイアントスライダーのあるプール、ばら庭園、交通遊園などがあり、総合公園として多くの方々に親しまれています。
大阪 八尾市 久宝寺緑地 服部・鶴見・大泉と並ぶ大阪4大緑地のひとつです。甲子園球場の約10倍の広い園内には、
「花の広場」や「ファミリー広場」などの憩いのスペースに加え、本格的なスポーツ施設が勢揃いしています。
大阪 吹田市 万博記念公園 1970年に開催された日本万国博覧会、当時の先端技術を駆使して建てられたパビリオンが林立する未来都市空間。
さまざまな樹木や草花を植え、太陽の塔を中心に、自然の森、そして新たな緑の公園として再生しました。
大阪 大阪市 大阪城公園 数々の重要文化財を擁する一方で、梅林や西の丸庭園が四季の装いを見せ、緑あふれる森に包まれた都会のオアシスでもあります。
また、音楽やスポーツを楽しむ人々が絶えず訪れ、市民の憩いの場として豊かなたたずまいを見せています。
大阪 大阪市 住吉公園 明治6年に開設された大阪でもっとも古い公園です。
春は満開のサクラのもとで行われる桜祭り、夏は隣接する住吉大社の住吉祭り(夏越大祓神事)、もちろんお正月には初詣と、1年中にぎわいをみせています。
公園中央部を通る潮掛道はかつて住吉大社の参道であったところです。
大阪 大東市 深北緑地 平常時はレクリエーションやスポーツが楽しめる緑地公園。
大雨の非常時には、増水した水を一時的にためて洪水を未然に防ぐ遊水地。深北緑地公園にはこれらの2つの機能を備え、皆様の安全もお守りしています。
大阪 大阪市 住之江公園 寝屋川と一体となった深野池を中心とした水辺ゾーンがあります。
「とりで」「恐竜」「ロケット」の3つのテーマでつくられた大型の遊具施設、スケートボードなどが楽しめる波の広場、BMXなどが楽しめる自由広場、試験的に運用されているドッグランなど、深北ならではという公園施設が整備されています。
災害時には、まちと財産を水害から守るための遊水池、地震災害等に府民の命を守る広域避難地などとして機能します。
大阪 泉佐野市 りんくう公園 海に面する眺望抜群のこの公園からは、関西国際空港から飛び立つ飛行機、
遠くには明石海峡大橋や淡路島も望めます。
都会と自然の異なる魅力をたっぷりと楽しめる公園となっています。
大阪 泉佐野市 泉佐野丘陵緑地 ため池や樹林地など、計画地の自然環境を守るとともに、公園づくりの過程で発生する間伐材・剪定枝などをリユース、子ども向けの環境学習を実施するなど、環境にも配慮した公園づくりを進めています。
「日根荘大木の農村景観」は、平成25年10月に、大阪府初の重要文化的景観に選定されました。
大阪 箕面市 明治の森箕面国定公園 幅5m、落差33mもある壮大な箕面の滝から森林を縫うような渓谷となっていて、一帯には980種もの植物や3,000種を超える昆虫が生息する。大阪府の貴重な自然の森であるとともに、東海自然歩道の西の起点でもある。
四季折々の風情が楽しめ、春の桜、冬の樹氷や氷柱、そしてとくに晩秋の紅葉がたいへん美しい。箕面山は古くから山岳仏教の聖地で、役行者が開いたという修験道の根本道場・瀧安寺(箕面寺)などの古刹も見られる。
また、滝へ行く途中の道にある昆虫館も有名。
大阪 大阪市 毛馬桜之宮公園 大川の毛馬洗い堰から下流の天満橋まで延長4.2キロの河川敷を利用した河岸公園で右岸には造幣局や泉布観など明治初期を代表する建築物がある。
大川の流れに沿った桜並木のプロムナードには、天満橋から桜之宮橋(銀橋)あたりを中心に、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラなど約4800本が植えられており、夜遅くまで沢山の花見客で賑わう。
大阪 泉南郡熊取町 永楽ゆめの森公園 大型複合遊具や府内最大級の大型すべり台をはじめ珍しい遊具や健康遊具、さらにはスケートボード広場もあります。
自然の地形を生かした散策路や関西国際空港、淡路島および明石海峡大橋などを見渡すことができる見晴らしの丘などもあり、子どもから高齢者まで楽しんでいただけます。
大阪 堺市 大仙公園 日本最大の仁徳陵古墳や履中陵古墳を擁する百舌鳥古墳群内に位置する「大仙公園」が「日本の歴史公園100選」に入選しました。
堺市の緑化推進の中心である堺市都市緑化センターをはじめ、日本庭園、平成の森など身近な自然とふれあえる場として最適です。
また、大仙公園内や公園周辺には、堺市博物館、中央図書館、自転車博物館サイクルセンター、茶室(伸庵、黄梅庵)など歴史や文化を学び体験できる施設があります。
大阪 大阪市 花博記念公園鶴見緑地 大阪を代表する公園。園内には1990(平成2)年、花の万博が開催されるに当たって作られた日本最大級の温室、咲くやこの花館もある。
また、その際に海外の国や国際機関などから出展された55の庭園を有する国際庭園の他、オランダから設計図を取り寄せて造った風車がある風車の丘、バラ園、大芝生など、花や緑に囲まれて散策が楽しめるようになっている。
スポーツ施設、乗馬苑やパークゴルフ場なども備える。
大阪 長野市 長野公園 春には全山が桜で包まれる「長野地区」、梅雨の季節には5000本ものあじさいを観賞できる「河合寺地区」、大阪湾を望む眺望がすばらしい「観心寺・丸山地区」、南河内を代表するモミジの名所「延命寺地区」、うっそうとした森林の広がる「天野山地区」と個性豊かな5つのエリアからなります。
大阪 交野市ほか 府民の森 森や施設を整備した自然公園施設です。9つのエリアはそれぞれ特徴的で、なるかわ園地のツツジ園は春多くの人で賑わいます。最高地点には「ぼくらの広場」があり、大阪平野から大阪湾、六甲の山並み、遠く淡路島、南を向けば遥か葛城山・金剛山までの自然の大パノラマを楽しむことができます。
その他クライミング施設や大きな吊り橋など、家族で丸一日楽しめます
大阪 堺市 大浜公園 野球場、屋外プール、体育館、テニスコート、相撲場、猿飼育舎、蘇鉄山などがあり、スポーツ・レクリエーションの場として利用されています。
花菖蒲や藤の名所としても有名
大阪 寝屋川市 寝屋川公園 ソフトボール広場2面、テニスコート15面、陸上競技場、野球場などがそろう総合運動公園です。
公園が計画されている区域内には、竹林や水田、畑地など、起伏に富んだ地形がそのままに残されているところが多く、寝屋古墳と呼ばれる古墳時代後期の遺跡もあります。
水の流れる場所は公園内に2ヵ所あります。『太陽の広場』の噴水は、水遊びもできる楽しい施設です。
大阪 堺市 荒山公園 50品種・約1,400本植栽された梅林が有名。2月中旬から3月上旬に見頃を迎えます。
大阪 高槻市 摂津峡公園 風致公園として設置され、その敷地すべてが山林地帯です。公園東側には芥川が流れ、自然の立地条件に恵まれた景勝地となっています。
公園全体が自然の散策休息地であり、幼児、児童のプレイコーナーや野外劇場などもあり、広く市民に親しまれています。また、敷地内の一部には、青少年レクリエーション施設としてキャンプ場が設置されています。
桜広場には、約230本の桜の木があり、さくら祭りを始め、花見を楽しむ多くの人々でにぎわいます。
大阪 茨木市 若園公園 市の花「バラ」が、市民の皆さんに親しまれるようにとの願いを込めて整備しました若園公園「バラ園」。園内には、水の流れを取り入れた全長100メートルのせせらぎがあり、バラ園全体が見渡せる展望所が設置されています。150品種、約2,300株のバラは、5月初旬から6月初旬、10月下旬から11月中旬の年2回、みごとな花を咲かせます。
また、園内にはグラウンド・テニスコートなどのスポーツ施設や芝生広場、アスレチック遊具などがあり、幼い子供から大人まで楽しめます。全長が約100メートル水の流れを取り入れたせせらぎも素晴らしく、子どもと一緒に花と水を楽しむことができるスポット!
大阪 大阪市、守口市ほか 淀川河川公園 京都府から大阪府までのおよそ37kmにわたり40地区の園地が点在しており、
そのうち21地区には野球場、テニスコート、陸上トラックなどの運動施設が整備され、多くの人々に利用されています。
大阪 大阪市 扇町公園 マウンテンスライダーなどの大型遊具があり、広々とした公園。
キッズプラザ大阪に隣接していることもあり、遠足の子どもたちの元気な声がひびいています。
噴水やせせらぎ、季節の花で彩られた花壇なども整備されており、休日には親子連れや散歩をする人たちで賑わう市民の憩いの場所です。
大阪 大阪市 天王寺公園 明治42年(1909年)に開設された、長い歴史を持つ公園です。 起伏に富んだ園内には、旧住友家の名園慶沢園や茶臼山、市立美術館があります。
天王寺公園エントランスエリア(愛称“てんしば”)及び茶臼山北東部エリアが、平成27年10月1日にリニューアルオープンしました。 広大な芝生広場を中心に、フットサルコート、ドッグラン、子どものあそび場、フラワーショップ、カフェなど、多彩な施設が登場しています。
公園の西側に隣接する天王寺動物園は、全国でも有数の規模を誇り、家族連れはもちろん、学校・幼稚園の遠足や写生会などでいつもにぎわっています。
大阪 大阪市 舞洲緑地 緑に囲まれた広場の真ん中にはシンボリックな灯台。大人もいっしょに楽しめる大型遊具は、時間を忘れてしまいそう。
ログハウスを控えた「上の池」には、野鳥がいっぱい。のんびりとくつろぐ鳥たちをゆっくり観察するのもいいかも。
大阪 東大阪市 金岡公園 金岡公園には、色も形も楽しく幼児から大人も楽しめる遊具があります。
長瀬川を挟んで二分されており、東と西とで違った遊具が楽しめます。
大阪 大阪市 長居公園 植物園では四季を通じて咲くいろいろな花を楽しめます。
公園内には子供たちが元気いっぱいに遊べる広場が4か所あります。公園の少ない都会で暮らす子ども達が、羽根を伸ばして走り回っています。
サッカーチーム・セレッソ大阪のホームグラウンドであるヤンマースタジアム長居をはじめ、運動施設がとても充実しています